現役メイドさんに聞くアルバイト面接の心得

受かる履歴書はこれだ!現役メイドさんに聞く履歴書の作成方法

企画 バイト 現役メイドさんに聞くアルバイト面接の心得 現役メイド K.K さん

現役メイド K.K さん
はじめに
メイドさんのお仕事は、メイド服を着てにこにこして立っていれば良いわけではありません。採用されれば当然、するべき仕事があります。面接官は、その応募者に仕事の適性があるか、やる気があるか、周りとの協調性があるか、を見ています。面接という限られた時間の中でそれを最大限にアピールするための必要最小限のことは以下の4つです。
1.挨拶をきちんと!
まずは、挨拶をきちんとしましょう。面接で挨拶は重要です。声の大きさや表情など、面接地に着いた瞬間から面接官のチェックはすでに始まっているはずです。

例:「面接に来ました○○ともうします。どうぞ宜しくお願い致します」
2.職歴でアピール!
どんな面接でも職歴の有無は聞かれます。メイド業界も例外ではありません。メイドに関わる職務経験があるなら、その職歴を活かして働ける、という点をアピールすればよいでしょう。もし、メイド経験が無い場合でも、接客業の経験がある、等そのとき応募した職種に結びつきそうな仕事経験を。
3.必ず聞かれる志望理由
志望理由も必ず聞かれます。履歴書にも書く内容ですが、それをそのまま丸暗記して言うのではなく自分の言葉で面接官に伝えましょう。「興味があったから」などでは具体性に欠けます。その場合は、その仕事のどこに興味を持ったのかを掘り下げて!
4.お礼を忘れずに
面接は挨拶に始まり、挨拶で終わる。最後に面接をしてもらったお礼を言うのも忘れずに!

例:「今日はどうもありがとうございました」

企画 バイト 現役メイドさんに聞くアルバイト面接の心得 現役メイド K.K さん

お店情報について

掲載されている情報はお店様より提供していただいているものです。
内容につきましてはお店様へお問い合わせください。
メイドカフェでGO!では情報提供(無料)を募集しております。

無料でお店情報を掲載する